清楚咲夜の日記

旅行、クレカ、ゲーム、タバコレビューなど趣味について綴ります

三井住友銀聯カード、ICチップ搭載のお知らせが来ました

皆様いかがお過ごしでしょうか。清楚咲夜と申します。

この記事を書いているのは12月25日、クリスマスな訳ですが私は出先にてPCをいじっている状況です。

明日、12月26日は出先から家に戻るため再び850kmに及ぶ運転があるので事故をしないように気をつけて運転をしていく次第です。雪降りそうなので怖いですよね~

出先にて洗車もしたので、気分もバッチリ。

 

というわけで、出先の近くににあるファミマへ行って帰ってきた時にメールが届きました。

以下の通りです。

f:id:SeisoSakuya:20191225200529p:plain

私が持っているのは「ANA銀聯カード」なのですが、ツイッターで見てみましたら「三井住友カードが発行する全ての銀聯カード」でICチップが搭載されるようです。

ANA銀聯カードは結構な青色ですが、昨日だったかセゾンでコバルト(ブルー)ビジネスアメックスの募集が開始されたようです。色が好みなうえ、プロパー券面に近いデザインなので好感を持ちました。

 

話を戻して「銀聯カード」のICチップ搭載について。

どうやら2020年1月中旬から順次切り替え発送がされるようです。

1月~3月の内に全ての切り替え発送が終わるようですが、こちらの内容も併せてご覧ください。

f:id:SeisoSakuya:20191225201021p:plain

「お客様のカードご利用状況によっては、ICチップ搭載のカードの発行が出来ない場合が…」

とあります。三井住友カード銀聯強制解約の話は結構有名なことですが、切り替えられなくても使えるんですかね?

IC搭載がされなくても使えそうですけど。

 

また、暗証番号・会員番号・有効期限が同じと言うことなのでそのまま使えて良さそうと言えば良さそうですよね。

 

というわけで更新カードの実物を見てから解約になりそうな予感。

2020年のカード事情はどうなるのか、この1枚が全てを左右します。