清楚咲夜の日記

清楚咲夜の旅行、クレカ、音楽、ゲーム、写真など趣味の日記

ANAの航空券を「ANAカードを使って購入」したら1,000マイル貯まりました!

9月にANAを利用して旅行をする必要があり、4月にANAのインターネットサイトを経由して購入しました。

私が持っているANAカードは「ANA一般カード MasterCard」なので、年会費が2,160円のカードです。

 

www.sakuya765.work

 紹介しているのは、サブカードとして発行ができる「ANA銀聯カード」です。発行手数料・年会費無料なので、興味のある方は発行してみるのも面白いと思います。

銀聯カード中華人民共和国国内において広く利用されているカードですが、日本においても利用可能店が存在します。

 

今回は旅行で「鳥取空港(TTJ)→羽田空港HND)」の券を購入しました。プレミアムクラスでの旅です。

 

f:id:SeisoSakuya:20190602130646p:plain

マイルの明細をご覧頂きます。

ご利用日(2019年5月23日)の「ANA マスターカードマイレージ」はANAカードにたまる、三井住友カードのサイト経由で交換できるマイルです。

一般カードですので、1pt=5マイルです。ゴールドカードでは、1pt=10マイルなので更にお得にマイルが貯まります。

 

そして、2019年4月19日(予約した時)の「ANAカードマイルプラス ANA国内線インターネット」がANAカードを使って、サイト経由で航空券を購入した際に付与されるマイルです。

100円で1マイルが付与されます。

今回は「641マイル」付与されていますので、6万4千1百円を決済したと言うことになります。

 

360+641マイルなので、1,001マイルが付与されました。

とくに「マイラー」というわけではありませんが、ANAマイルは「一気に付与される」という気がします。

それに対して「JALマイル」は「コツコツと貯めていく」スタイルなので、JALカードを持つメリットが相対的に高くなります。

 

www.sakuya765.work

 こちらでは、JALカードの「ショッピングマイル・プレミアム」について分析した記事です。マイルをもっと貯めたい!と言う方におすすめの記事に仕上げました。

 

今回、1,001マイルが付与されたので現在「9,178マイル」が貯まっていると言う計算になります!

f:id:SeisoSakuya:20190602131253p:plain

 

約一年半で9千マイル(ANAカードを所有してから1年)ですから、ANAマイレージモールなどをうまく活用すると、更にマイルが貯まります。

私の場合、レッツノートPanasonic)を38万円で購入したので1,700マイルほどが、モール経由で貯まっていました。

 

ANAの割引マイルで搭乗できる機会では「3,000マイル~6,000マイル」で片道航空券に交換ができるので、こういった機会を逃さないようにしたいと思います。

 

2,020年8月に1,200マイルが失効してしまうので、それまでに10,000マイルは貯めておきたいです。