清楚咲夜の日記

清楚咲夜の旅行、クレカ、音楽、ゲーム、写真など趣味の日記

中古で買ったiPhone7のSIMロック解除のためauへ行きました。

みなさまこんにちは。清楚咲夜と申します。

昨日発表された「auショップでのSIMロック解除」の件、既に多くの方がご存知かと思います。

実は私、発表されたと同時に「iPhone7を中古で買ったからSIMロック解除しに行かないと!」と思い、2019/09/01に行きましたが、システム障害で解除できなかったという記事を書きました。これは全国的なシステム障害らしいです。

それと同時に「2~3日後に再度お越しください」と言われたので、今日(2019/09/02)リベンジしに行きました。

 

朝、auショップへ電話確認。

いくら何でも「2~3日後」なので、今日はダメかなぁと思い電話をしてみました。朝10時に開店するらしいので、10時7分に電話をしました。そうすると…

「システム障害が復旧したとの連絡がまだ入っていませんが、やってみないとわからないのでなんとも言えません」という回答を頂き、早速SIMロック解除をしに行きました。

今回使用するSIMは「IIJmio」です。

新古品のiPhone7ということで、ネットワーク利用制限△だったのですが(こちらも後日記事にします。)届いてIMEIを観てみたら「ネットワーク利用制限○」になっていましたw

いいお買い物だったのですがw(128GBで1万8千円)

f:id:SeisoSakuya:20190902150339j:plain

私が「MVNO」で利用しているIIJmioの回線が2つあるのですが、そのうちの利用していない「タイプD、データ専用」を「タイプA、SMS」に変更。使用するSIMは「au MVNO Multi IC Card」です。

IIJmioの公式ページにも記載されていますが、中古で「au版」を購入しても「SIMロック解除」が必須なので、お気をつけください。

f:id:SeisoSakuya:20190902152356p:plain

 

auショップSIMロック解除をする流れ

正直言うと、凄く早く済みました。15分ほど。流れを説明します。

  1. 受付で「SIMロック解除をしたいのですが」と言う
  2. 待っている間に「使用者・電話番号(ドコモも可でした)・住所など」を書く
  3. 店員さんから「IMEI」(シリアル番号)が求められるので提示(後述)
  4. 番号が呼ばれたら本人身分確認書類を提出
  5. 店員さんが手続きをする(持って行く端末を使って何かするわけではない)
  6. 最終確認、署名をする
  7. お支払い(カード払い不可、現金のみ※)
  8. 完了

と言う流れでした。

2「使用者などの記載」は身分証明書通りの住所で記載します。また、年齢なども必要です。私はドコモでガラケーを契約しているので(au契約なし)ドコモの携帯電話を書きました。

3「IMEIの確認」ですが、iPhoneならば「設定→一般→情報→(下へ移動)」して「IMEI」と言う記載を見つければ完了です。ここでは店員さんがメモをするのでわからない場合は聞きましょう。

それからは特に普通。

SIMロック解除手数料は「3000円+税」です。3240円でした。カード払いをしたかったのですが、「カード情報が登録できないので、現金でお願いします。」と言われました。恐らく、au回線で契約されている方はカード払いができると思います。

 

それだけで完了です。

「え?店員さんが何か設定するんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、SIMカードの挿入やプロファイルの設定は私達の方で行います。(頼めばやってくれるかもしれませんが)

 

iPhone7の「SIMが無効です」からアクティベート成功

というわけで、「なんでSIMが無効なんだ!」と思う方で、MVNOのSIMを使われる方は「auショップにてSIMロック解除が必要」だと思った方がよいです。

f:id:SeisoSakuya:20190902150421j:plain

こちらの「SIMが無効です」は、端末が届いてすぐにIIJmioのSIMを挿入したもの。当然、MVNOで「au」は同じですが前の方が契約していたSIMと異なっていたためはじかれてしまいました。

今日行った「SIMロック解除」を行うと…

f:id:SeisoSakuya:20190902150429p:plain

こちらの「アクティベーションロック」の画面へ進むことが出来ます。

iCloudのメールを入力すれば、左上のマークに「au」の文字が表示されます!

 

まとめ

IIJmioau回線を用いたSIMを使う場合、au店頭にて「SIMロック解除」が必要です。(最初からSIMフリー端末は除く)

また、作業にかかる時間は(混雑状況によって変わりますが)「15分ほど」で全て済みます。

使用者がSIMを挿入する、設定をする必要がありますが、IIJmioなら「プロファイル」がインストール出来ますので、難しいことではありません。

意外と早く終わって、やっとApple Payを使う生活が来そうですw

※2019/09/03更新※

 念願の「Apple Pay」ようやく使えるようになりました~!