清楚咲夜の日記

清楚咲夜の旅行、クレカ、音楽、ゲーム、写真など趣味について綴ります

エコーシガーのレビュー

今回は、わかばとエコーが10月1日から大幅値段改正をするため、「エコー・シガー」になって値段改正に対応したので、エコーシガーを買ってきました。350円です。

前回の「わかば・シガー」のレビューはこちらです。

 と言うわけで早速、「エコー・シガー」の味についての評価・レビューを行っていきましょう。

 

まずはパッケージから。

f:id:SeisoSakuya:20190928234117j:image

紙巻のエコーはオレンジ色でしたが、こちらも「わかばシガー」同様に茶色になりました。

エコーは元々からオレンジ系統なので、茶色になっても落ち着いた色でいいですね。


f:id:SeisoSakuya:20190928234109j:image

チョコレートのような色ですね。そして、こちらも新しい法令に従うようにパッケージの2/3程度が身体への影響を謳う文字で占められています。今ある銘柄も順次切り替えられていくので、それについてもお届けできたらな、と思います。
f:id:SeisoSakuya:20190928234114j:image

タール・ニコチンについての記載はありませんが、10ミリくらいに感じました。そこまで重くなく、煙もかなり出ます。


f:id:SeisoSakuya:20190928234112j:image

さっそく、タバコを見てみます。

上はキャビン85、下が「エコーシガー」です。エコーは短いことがわかります。

 

レビュー

というわけで、味についての感想などを記します。

前回レビューした「わかばシガー」は畳のような匂いで、嫌な甘さ(和菓子のような感じ)がしたのですが、こちらはどうでしょうか。

すってみたところ、甘さはあまりなく苦みと言いますか、渋みを感じます。

似たような感じの製品だと愛煙している「キャビン」なんかが該当すると思いますが、キャビンは「甘さと苦さの共演」にたいしてこちらは「ストレートに感じる」といったところでしょうか。意外と新感覚で結構アリかなと思いました。

わかばのように「変な甘さがあって吸うのが辛い」ということなく、こちらは全部吸えそうな感じ。

 

匂いもそこまであるというわけではなく(いつものキャビンが特殊なだけかもしれませんが)350円で販売されている中だと、そこそこいい感じだと思います。

こちらの「ラッキーストライクフィルターシガリロ」のほうが香ばしさがあり、同じ額ならラッキーストライクにしちゃおうかな、という感じもします。

実質的に吸える時間が同程度(3分30秒くらい)なので、この辺は好みによるかもしれません。

というわけで、今回は「エコーシガー」のレビューでした。

10月1日から順次「エコー」「わかば」(現行の紙巻)に終止符が打たれるので、コレクションしたい方は9月30日までに買っておきましょうね!

 

それでは~!