清楚咲夜の日記

旅行、クレカ、音楽、ゲーム、写真など趣味について綴ります

僕のガラケー人生が終る時。FOMA/iモードサービス終了が2026年3月末に決定。

清楚咲夜と申します。今日は色々と複雑な気分です。

ミリシタではお姫ちんのコミュ+新規に「addicted」の追加があり大喜び。その数分後にdocomoから「FOMA及びiモードサービス終了のお知らせ」

第3世代移動通信方式の「FOMA®」および携帯電話からインターネットやメールを利用できるサービス「iモード®」を、2026年3月31日(火曜)に終了いたします。

 

そう。私が2015年から保有している携帯「F-07F」と強制的に別れを告げなければならないのだ。

f:id:SeisoSakuya:20191029155358j:image

F-07Fは背面に強化ガラスが採用されていて、傷がつきにくい・指紋が拭き取れるという傷に強い機種でもあり、800MHzのお世辞にも高速とは言えないCPUを搭載していて、動作がモッサリ。

 

ちなみに、ストラップはあまりつけたくないが、小さいストラップをつけていないと携帯をどこにおいたか忘れてしまうので2つつけているのである。

赤色のストラップは「夜明け前より瑠璃色な」の鷹見沢菜月のストラップ、もう一方はアイドルマスター如月千早のストラップである。


f:id:SeisoSakuya:20191029155403j:image

壁紙は2018年から変えていなくて、アイドルマスター ミリオンライブ!の徳川まつりの画像である。

壁紙に設定する画像はiモードメール経由でないと送信が出来なかったので、1枚送信する毎に結構な通信料がかかっていたという苦い記憶が。


f:id:SeisoSakuya:20191029155400j:image

この「F-07F」は富士通最後のガラケーである。

かれこれ4年使っているが、電話をするにもメールを打つにもP-01Gに比べて動作が2テンポ位遅れているので都度イライラさせられた記憶もある。

ANAJALマイレージ会員なので、ガラケーおサイフケータイでIC搭乗をしてウハウハしていた時もあるし、AMCのガラケー版登録が終了(利用自体不可)になった時はがっかりした。

そんな良くも悪くも色々思い出のあるガラケーとお別れをしないといけないと思うとなんだかなぁ…と思ってしまう。

だが、3G(FOMA)の終焉は次世代の5Gに繋がるわけで、山間部の特に4G通信が主流となっている現在にFOMAハイスピードに切り替わるというのもFOMA廃止で改善されたらな、と思う節もある。

 

FOMAが終了するのは2022年だと思っていたので2026年まで使えるとなると結構な延命措置がされたと思う。

とは言っても欲しい携帯電話のラインナップがないので2022年~2024年の間に決着をつけなければいけないと思う。

私は他に「iPhone」を2台持ちしているが、ガラケーにこだわっているというのではなく

この最低4項目を満たせる端末であれば何でも良くて、だからといってガラホにしたいというわけでもなく。

 

よくFOMAガラケーニコニコ動画を観たり、Twitterをやったりと今考えたらおかしなこともしていた(できた)ので、時期を見定め次第docomoに行ってF-07Fと別れを告げようと考えている。