清楚咲夜の日記

旅行、クレカ、音楽、ゲーム、写真など趣味について綴ります

プルームテックプラス ゴールドクリアミントのレビュー

今回11月新発売の「プルームテックプラス」から展開されている「メビウス・ゴールド・クリア・ミント・プルーム・テック・プラス」のレビュー・評価を行います。

コンビニのローソンで500円でした。

それでは、パッケージから観ていきましょう。

f:id:SeisoSakuya:20191101183725j:image

前回紹介した「ゴールドロースト」と同じくパッケージには「金色」(茶色?)のような印刷が施されています。

そのなかに緑色のラインが描かれています。


f:id:SeisoSakuya:20191101183729j:image

こちらにも「新税制」についての記載があります。

 

f:id:SeisoSakuya:20191101183755j:image

リキッドには「MINT」という印刷があります。装填してみましたのでそれでは実際に吸ってみてレビューを行います。

 

レビュー

ここでは「味やにおい、煙の量」などの感想や評価を行っていきます。

まず「味」ですが、吸った瞬間に思ったのは「あ、これミントガム」と思いました。

吸っている感覚がまさに「ミントガム」なのです。11月に発売される前までにあった4銘柄はどれも「なんとも言えないフレーバー」だったのですが、完全にこれは「ミントガム」といえる味です。

したがって、運転中に「煙草吸いたいなぁ」と思った方や喫煙者の方で「ガム噛みたい」と思った方にはもってこいの銘柄です!

新感覚なので、是非お試しください。

 

そして、ゴールドロースト同様に「ゴールドリーフ」という厳選された煙草葉を使用・ブレンドされていると言うことで「ミント」を寄り引き立てているということも相まっているかもしれません。

奥深く、マイルドながらもキリッとした爽快感はゴールドリーフとミントの相性がいいからなのではないでしょうか。

 

続いて「におい」ですが、今回新発売された4銘柄全てに言えるのですが「においが残らない」という感じで、他に人にストレスを与えにくいと思います。

本当ににおいがしないかは、テイスティング(試飲会?)で実感してみてください。

 

そして「煙の量」ですが、今回発売された中では比較的に少なく感じました。一番多く感じたのは「ゴールドロースト」でした。

 

まとめ

今回は新発売された4銘柄の中「ゴールドクリアミント」のレビューを行いましたが、味が完全に「ミントガム」という表現がまさに合うフレーバーで人を選ばない感じがします。

他に発売された銘柄のレビューはこちらからご覧ください。