清楚咲夜の日記

清楚咲夜の旅行、クレカ、音楽、ゲーム、写真など趣味について綴ります

GS350、そろそろオイル交換の時期です!5W-40にすべきか…

皆様、車のオイル交換をしていますか?

私の祖父が以前乗っていた「ダイハツ ハイゼット」(天晴エディション?)は新古車で買って以来オイル交換を怠らずしていたようで、つい先日廃車にするまでの40万kmをエンジントラブルなし+交換箇所なしで走っていたそうです。

エンジントラブルというより、車検で交換するべきパーツの製造が無くなってしまい惜しくも廃車にしたようです。

オイル交換さえすれば車の寿命は40万km!!も走るのですね。

f:id:SeisoSakuya:20190602200411j:plain

※写真はレクサスのディーラーですw

 

というわけで、私も怠らずにオイル交換をしているのですが、オイルとひとくくりにしても様々なグレードがありますね。

特に店頭では

  • 鉱物油
  • 部分合成油
  • 全合成油

の3つと

  • 0W-20
  • 5W-30
  • 10W-30

などという数字を見かけると思います。

これらは「オイルのグレード」と「オイルの柔らかさ、耐久性」を示しているものですが、詳細な説明はイエローハットのサイトで紹介されています。

ですから、簡単な説明をすると

「GSのような大排気量な車はいいものを選べ!!」

というわけです。

普段からいろいろ考えていますが、以前乗っていたダイハツムーヴでもいろいろ考えて入れていました。(カー用品店で働いていたことがあったのでw)

ムーヴの時は「5W-30」を入れていました。Mobilのいいやつです…

グレードとしては「全合成油」ですね。最上級です。

 

先ほどの寿命のはなしと絡めると、全合成油だと5千kmではなくて7千kmまでは許容範囲と聞きました。バス運転手や、日野の社員さんから聞きましたが、全合成油のいいやつを選ぶと、5千ではなくて7,8千くらいは持つそうです。

 

この5千kmというのはメーカーの戦略的なものもありますが、とりあえずは5~7千kmで交換さえすれば長く乗れると言うわけですね。

 

本題の「レクサスGS」のオイルですが、私の乗っている「GR196」では指定オイルに

  • 5W-20
  • 5W-30

が指定されています。現行型は「0W-20」と「5W-20」のようですが、走行距離が伸びると指定にしたがっているだけでは長く乗れませんから、色々と吟味した結果

「5W-40にしよう」

と言う結論に至りました。この「40」と言う数字が使われている車は日産スカイラインGT-Rとか、WRX STIなどというスポーツカーがほとんどですが、レクサスでも使えないというわけではありません。寧ろ6万kmくらい走れば40にした方がいいと思います。

ただ、私の乗り方が大きく関係していることがあります。普段のお買い物程度ではなく、長距離走行をメインにしているからというのもあります。

 

高速道路を数百km走るとエンジンの保護や冷却が必須になりますから、5W-40のほうが長く乗れると言う結論ですね。

近所のオートバックス(とは言っても車で30分ほどかかりますが。)はJAFの優待が使えるので、全品5%オフで利用することができます。

今入れようと考えているオイルですが

これです。Mobilと言ったら以前から使っていますが、5W-40の主流はMobilカストロールです。カストロールは比較的安いイメージがあるというか、前入れた時微妙だったのでそれ以来ずっとMobilのオイルを使っています。

レクサスGSはオイルがなんと6.0Lも入るので驚いています。

家族用で家にあるアルファードGは4.4LなのでV6の3456ccと言う面を考えれば6.0Lは妥当かもしれませんね…

それでも、現行アルファードの3.5L V6は5.7Lなので恐ろしいものです。

大体のお店では6L缶何というものは置いていないので4Lを2缶買って2Lは次回持ち越しになりそうです。

5%オフだとすれば、5千円*2なので、9500円ですね。工賃入れれば1万円超えますわ…

でも、長く乗るためにはメンテナンスをしっかりしないといけません!金額には笑えますがw