清楚咲夜の日記

清楚咲夜の旅行、クレカ、音楽、ゲーム、写真など趣味の日記

紅白応援Vの感想

いつかは買おうと思っていましたが、視聴動画をたまたま流した瞬間に買おうと決意して、気づいたら手元にありました。

2018年に買ったCDの量は、引っ越し用の段ボールが1箱+αくらいの量になっていました…

(毎月2枚のペースで買っているのに謎です…)

それでは、CDを見ていきます。

f:id:SeisoSakuya:20190422121247j:plain

AS組の13人が揃っているイラストです。「THE iDOLM@STER」のロゴが現在のVer.になっています。

ロゴの変遷についてはまたいつか紹介できたらな…とは思っています。

楽曲自体はアイドルマスター プラチナスターズ収録と言うことで、ロゴにも記載があります。

 

続いて、CDのデザイン。

紅白応援V(ヴィクトリー)ということもあって、ディスク自体は紅色。(紅組の勝ちなのでは?というのは置いておいて)文字や13人が揃っている部分には白色が採用されています。

f:id:SeisoSakuya:20190422121318j:plain

CDのロゴ具合が綺麗です。

(CDプレイヤーに入れたまま撮影しているので少しだけ傾いていますがご了承ください。)

f:id:SeisoSakuya:20190422122012j:plain

 

楽曲の紹介ですが、「紅白応援V」「チェリー」「団結-2010-」の3曲構成となっております。紅白応援Vについては、全員Ver.と2人ずつVer.が収録されているので各アイドルの歌声が堪能できます。

2人ずつVer.に関しては、一番最初に「貴音さんとやよい」Ver.なのですが、「1,2,3 4,5,6,」を貴音さんが歌っていますが、声が色っぽい!

そして、「みんな 燃えるハートの色は」の「は」の問いかけるパートの声が更に色っぽい!もう、これは堪りませんわ。

次には、「千早さんと雪歩」Ver.なのですが、「下着の色は」の次に「夢がドリームですね」という所があります。

雪歩のあきれた「ゆ、夢がドリームですね…」という所が雪歩らしい感じがします。

 

団結-2010-とチェリーに関しては、ライヴ音声を録音しているものですが、意外と聞きやすいマスタリングで満足。

「紅白応援V」については勢いのあるシステムだと臨場感と一体感を体感できると思います。

…and youというくらいなので、CDを聴いても盛り上がれる仕様になっています。

車のオーディオでは大音量でもいいと思いますが、低音に寄りすぎると一体感を感じづらいと思います。

適度に中音を上げると一体感を感じやすくなるはずです。