清楚咲夜の日記

清楚咲夜の旅行、クレカ、音楽、ゲーム、写真など趣味について綴ります

JALの羽田岡山便(JAL237)を利用しました。感想や修行について

いかがお過ごしでしょうか。清楚咲夜と申します。今回は9月25日に出張で岡山方面へ用事があったので、5年ぶりにJALを利用しました。その感想や飛行機内の景色などをご紹介して行けたらと思います。

 

 

f:id:SeisoSakuya:20190927214241j:image

まず、普段はANAを利用していたので「羽田空港第1ターミナルはどこだ!」と思っていたのですが、京急の「羽田空港国内線ターミナル駅」を降りたところで先頭車両側が「ANA」、後方車両側が「第1ターミナル」であるJAL側でした。すぐに見つかって良かったです。

 

ラウンジで暇つぶし

f:id:SeisoSakuya:20190927214232j:image

待ち時間ですが、午前11時30分頃に羽田空港へ着いて手荷物検査、保安検査を済ませてしまったので、暇で仕方ありませんでした。

私の持っている「JALカード CLUB EST」は「カードラウンジ」はもちろんのこと、「サクララウンジ」も利用できるので、サクララウンジで1時間ほど、カードラウンジで1時間30分ほど過ごしました。

平日にもかかわらず、多くの方が利用されていたので写真は割愛させていただきますが、カードラウンジとは異なり

  • 落ち着いた雰囲気
  • ほどよい照明と明るさ
  • サービスの良さ
  • 飲み物の充実具合

でした。特に、サクララウンジ内には「ご利用者の方がお静かに過ごせるよう…」という掲載もあります。カードラウンジとは何もかも次元が違います。

私は飲んでいませんが(弱いのでw)ビールは飲み放題。キリンの何かとヱビスがありました。

f:id:SeisoSakuya:20190926210423j:plain

こちらは「サクララウンジ」で記念に1枚撮影したもの。Twitterで「#旅するミキミキ」で検索いただければ見られます。

いざ、搭乗

搭乗予定時刻になったので乗っていきます。14:30頃出発の便でしたので、14:20位になってからグループ3の搭乗開始でした。

機材は「ボーイング737-800」です。前回、ANA296便を利用した際と同じ機種ですが、今回乗った機材はANAより古い印象を受けました(モニターなどで)

f:id:SeisoSakuya:20190928005327j:plain

普通席で予約したので、足下の広さはこんな感じです。狭いと言うほどではありません。2018年はじめに羽田愛媛(松山)間のANAB787(ドリームライナー)を利用した時よりも広く感じました。シートが標準席でも革張りなのはありがたいことですね。

f:id:SeisoSakuya:20190928005337j:plain

機内の照明・モニターの様子です。こちらは離陸前に上映される「安全について」のビデオですが、照明にご注目いただきたいのですが離陸前は青色でした。

f:id:SeisoSakuya:20190928005323j:plain

こちらは飛行機に乗ってすぐ~ビデオ上映前までの照明です。赤と青色で分かれるようです。

f:id:SeisoSakuya:20190928005310j:plain

というわけで離陸体制に入っていきます。

もちろん、ヘッドホンで聴く曲は「Flyers!!!」

THE IDOLM@STER MILLION THE@TER WAVE 01 Flyers!!!

THE IDOLM@STER MILLION THE@TER WAVE 01 Flyers!!!

 

 ミリオン6th SSA(追加公演)でFlyers!!!のよさが深く実感できました。聴けば聴くほど刺さりますねw

 

f:id:SeisoSakuya:20190926210413j:plain

ここから一気に加速していきます。

f:id:SeisoSakuya:20190926210437j:plain

羽田空港上空。

f:id:SeisoSakuya:20190927214235j:plain

毎回やっている「#旅するミキミキ」を上空で撮影しました。あふぅ☆

 

と、やっていると富士山を過ぎた辺りで飲み物が配られ始めました。

私は「キウイジュース」を注文。

f:id:SeisoSakuya:20190928005306j:plain

見た目は「キウイかこれ?」という感じで、味もキウイ…なのかな?と言う具合でしたw

次からは外れなしの「コカコーラ」を選んでおきます。飛行機で飲むコーラは格別なんですよね!凄く美味しい。

f:id:SeisoSakuya:20190927214237j:plain

と同時に「#旅するお姫ちん」も撮影。

f:id:SeisoSakuya:20190928005317j:plain

なんだかんだ1時間くらい過ごしていたら岡山県上空に到達。

写真は、岡山県にある「鬼ノ城」という史跡?なのですが、天地無用!愛・天地無用!)の鬼ノ城紅というキャラクターの名前の由来です。車で天地無用!聖地巡礼(舞台探訪)をしたことがあるので大体場所を把握しているのですが、こんなに山奥だったとは…

「鬼の差し上げ岩」という天地無用!を語るに必須なスポットは鬼ノ城の後ろ側にある山にあります。くれぐれも遭難しないように心がけましょう!!

f:id:SeisoSakuya:20190928005313j:plain

「お!鬼ノ城だ」と思っていたらすぐに岡山桃太郎空港につきました。結構近い位置を飛んでいます。

f:id:SeisoSakuya:20190928005320j:plain

着陸~!

ANAJAL、他にもLCCが運行していました。意外と建物は質素な感じで「地方空港感」があるのですが、内部設備(別記事で紹介しますが)は地元の松本空港より確実に上をいっています。

大したものです…

 

どのくらいマイルが貯まったかな!?

今回のフライトではこのような感じになりました。

f:id:SeisoSakuya:20190928012259p:plain

f:id:SeisoSakuya:20190928012346p:plain

区間マイルとして「356マイル」、そして付与されたマイルは「267マイル」に加え、JALカードEST含めて+15%が上乗せされて計「307マイル」が基本的に付与されました。

その他に、JALカードを作ってから初めての搭乗ということで、2000マイルが付与されました。

FLY ONポイントは「534ポイント」獲得。

f:id:SeisoSakuya:20190928012628p:plain

それとFLY ONポイントについては何かキャンペーンをやっているみたいで余分にもらえるとか?

そのうえ、JALカードESTのサービスで「FLY ONポイント」がさらにもらえるという!!

f:id:SeisoSakuya:20190928013154p:plain

ということは、1回(しかもeJALポイントを使ったので5千円ほどで…)の搭乗で7500FLY ONポイントを獲得できたと言うことになります…

ANAに比べて修行しやすいわけです…

最後に…

今回は5年ぶりにJALに乗りましたが、ANAと比べると「機内サービス」は数枚上手かな、と思いました。といってもサービスも細分化できますので、具体的にいうと「お客さんとの対話が極めてスムース且つマニュアル化されている感じがまったくしない」ということ。

ただし、キャリーケースを預けたのですがコレに関しては結構傷が付いてしまったので、荷物の扱いはANAのほうがいいかもしれません。細かいことですが。

 

そして、「これから修行するぞ!」と考えている方、修行するなら絶対に「JAL CLUB EST」カードを持っていて損はありません。なんといってもすぐにFLY ONポイントが貯まります…

おすすめです。

個人的には「AMEX」よりも「JCB」を推しますが、カードをまとめたい!と言う方は「カードラウンジも、サクララウンジも利用できる」AMEX(普通カード)がおすすめです。

 

それでは、次回の記事でお会いしましょう。