清楚咲夜の日記

清楚咲夜の旅行、クレカ、音楽、ゲーム、写真など趣味について綴ります

gloのneoスティック「ネオ シトラス・ツイスト・プラス・スティック」のレビュー

いよいよ6月になりましたが、暑いですね~。

5月13日に発売された、「glo」専用のネオスティックを購入したので、感想を述べていきます。

 

CITRUS TWIST+という記載があって、帯は緑色をしています。

「夏にぴったりの爽やか強メンソール」というのが謳い文句ですが、果たして強メンソールなのでしょうか?

f:id:SeisoSakuya:20190604104022j:image

内容量が5.2gということで、旧重量10.0gというのはタバコ葉のことですかね?

 

f:id:SeisoSakuya:20190604104205j:image

封にはエンボス加工がされており、「neo」と記載されています


f:id:SeisoSakuya:20190604104147j:image

フィルターには何やら色が付いていますね!

何かフレーバーと関係があるのでしょうか!?


f:id:SeisoSakuya:20190604104214j:image

ジェットフィルターです。


f:id:SeisoSakuya:20190604104156j:image

早速加熱開始。

 

レビュー(味などの感想)

gloは40秒ほど加熱に時間を要するので、少し待たなければなりません。

 

実際に喫煙してみましょう。glo特有のにおいはあまり感じられませんでした。他のよりいいかもしれません。(においに関しては)

味やメンソールに関してです。

先程、フィルターの色の色について提言をしました。

f:id:SeisoSakuya:20190604104222j:image

なんと、色の部分に味が付いています。

ですから、しっかり咥えないとシトラスを感じられませんでした。

メンソールはそれ程強くありませんでした。

また、シトラス風味といっても爽やか系ではなく、懐かしさのある甘めの感じです。

甘めのフルーツ飴という言葉が似合うかもしれません。

 

総評すると、glo自体が紙巻と比べて味が落ちていますが、知人に試してもらいましたが、「あまり美味しくない」という評価でした。

gloに乗り換えられた方にはおすすめかもしれませんが、紙巻からgloに以降を考えている方にはおすすめできる商品ではありませんでした。