清楚咲夜の日記

旅行、クレカ、音楽、ゲーム、写真など趣味について綴ります

プルームテックプラスを購入しました

今回はマイニューギアということでJTから発売されている「プルームテックプラス」を購入しました。

以前、JT主催のテイスティングにお邪魔した際に「匂いが少ない・将来に期待できる」という思いがありましたので購入に踏み切りました。

また、テイスティングの際に「パープルメンソールがあればもっと売れると思いますよ」と言ってしまったのですが、11月に実現されるという事も含めて購入に踏み切りました。

 

それでは開封をしていきましょう!

f:id:SeisoSakuya:20191022222528j:image

店頭には白色しか並んでいませんでしたので仕方なく白色を購入。値段は4980円でした。現在販売されているiQOS2.4 Plusと同額なので悩んでしまう部分ではあります。


f:id:SeisoSakuya:20191022222522j:image

プルームテックプラスはプルームテック同様に「シンプル」かつ「匂いが少ない」ので、車の中でも人と会う前でもどんなシーンでも活躍します。

充電もUSBケーブルさえあれば出来るようになりました。


f:id:SeisoSakuya:20191022222519j:image

プルームテックプラスは40℃の低温加熱なので旨さが良く伝わってきます。

プルームエスは200℃です。


f:id:SeisoSakuya:20191022222535j:image

梱包物を見てみましょう。

USBをコンセントに差すやつ、USBケーブル、本体(バッテリとカートリッジホルダ)

が含まれています。

お手入れが楽ちんなので、ベイプが付着した場合に拭くだけでいいという仕様。


f:id:SeisoSakuya:20191022222539j:image

こちらが組み立てた時の写真。

思ってたよりも白色がいい具合に仕上がっています。優しさのある感じがしていいですね!

本体は持った感じ「プルームエス」より重いです。微々たる程度ですが。

 


f:id:SeisoSakuya:20191022222545j:image

充電ポートは一番下の部分にあります。

思ったより挿入しづらいので、斜めから挿入してみるとそれ以降の充電は真っ直ぐ刺すだけで入るようになりました。

初回は充電しないと起動できないようになっている(使えない)ので、必ず充電してから使うようにしましょう。

カートリッジを購入してきたので、レビューについてはこちらをご覧ください。

それではまた次回お会いしましょう!