清楚咲夜の日記

旅行、クレカ、ゲーム、タバコレビューなど趣味について綴ります

手持ちのクレカ紹介(1)SMBC JCB CARD GOLD(ゴールドカード)

今回は、何枚か所持しているクレジットカードから、順に紹介していく「手持ちのクレカ紹介」1回目と言うことで、SMBC JCB CARD ゴールドの紹介をします。

発行元がセディナ(OMC)ですが、三井住友フィナンシャルグループの一員です。そのため、三井住友フィナンシャルグループ三井住友銀行セディナと発行しているカードです。元々は、さくら銀行時代の「さくらカード」です。

 

 はじめに

さて、SMBC JCB CARD ゴールドですが、セディナのゴールドカードという扱いになっています。一応、銀行系?信販系?どっちでしょう。

セディナだと「信販系」ですし、OMCだと「流通系?」ですかね?どちらも信販系かと思いますが、旧「さくらカード」と言うこともあってどう判断して良いかわからない点であります。

f:id:SeisoSakuya:20190421210023j:plain

JCBのみの発行ということで、自分の使い道からしJCBでも問題は無いのですが、アイマスの物販(特にCD)では、Visa/MasterCard(楽天カード)のみしか使えないのです。グッズに関しては「Visa/MasterCard/JCB」(UC)なので問題はありません。少し、使い勝手は悪いです。

とはいうものの、Visa/Masterのみの加盟店というのは近年あまりなくなっているので、大体のお店ではJCBカードが利用できるため、あまり問題ではないのかもしれません。

 

券面について

カードフェイスは、かっこいい。三井住友フィナンシャルグループのロゴを中心に、無駄のないデザインです。UCカードに比べると複雑ですが、ロゴの周りにある模様が高級感あります。

 今度、三井住友VISA SMBC CARDを作ろうと思っているので比較記事を書くつもりです。

 

f:id:SeisoSakuya:20190610174954p:plain

セディナセントラルファイナンス)だとCFですが、OMCなので、OMというエンボスがあります。

また、私は男なので、会員氏名のエンボスに「MR.」という表記があります。このせいで、名字が入りきれていないので少し悲しい。

JCBといえば、裏面のMS(磁気)ホログラムですが、こちらのカードはVisaカードのような前面にホログラムが搭載されています。

また、「SMBC JCB CARD」という記載の下にある「gold」の文字は、ダイナースクラブ プレミアムカードのように光の当たり方によって色が変わります。美しいです。

JCBのロゴは白文字のほうがいいのかもしれませんが、バランスとしては3色ロゴでいい感じです。

 

次に、背面を見ましょう。

f:id:SeisoSakuya:20190421210031j:plain

ゴールドカードといえば専用机(ゴールドカードデスク)ですね。その電話番号の記載があります。裏面の会社名ロゴが複雑です。セディナとOMCのロゴが混在。また、キャッシングはしませんがCIRRUSのロゴもあります。海外でも問題なく使用できますね。

ただ、残念なことに今までに幾度となく「クレジットカード」として標準的な扱いを受けられなかったことがあります。例えば、この券面の特徴的なデザインのせいで「カード挿入方向」がわからず逆面をスワイプされたり、ICチップがあるのにもかかわらず、カード番号を手打ちされたり。

デザイン的要因で、それは良いことなのかもしれませんが。

 

サービスなど

サービスですが、一年間のうちに数回ほど、セディナドクターコール24というサービスを使用しました!

使った内容は「袋入り野菜」(スーパーやコンビニにあるカット野菜)の栄養は通常の野菜に比べて減っているものか。やワクチン接種に行きたいので、医療施設の案内を依頼しました。依頼には、駐車場付などと言う条件や駅から近いなどという条件もお願いしましたが、確り調べて頂けました。午前0時というのにごめんなさい…

カードデスクは2,3コールでつながりました。また、クラブオフが使用できるので色々使いましたが、じゃらんを使うより安いこともあれば、じゃらんでは空いて以内宿の予約も出来ました。

ポイントですが、ジャスコ系列のお店や宇佐美石油、セブンイレブンで使うとポイント3倍になります。つまり、通常の200円=1ポイントが200円=3ポイントになります。貯まりやすいというわけですね。そのポイントは1000ポイントになるまで交換先の確認が出来ませんが、

  • 1000ポイント=JALの500マイル
  • 1000ポイント=nanacoカード1000円分
  • 1000ポイント=800円のキャッシュバック(後日振り込み)
  • 各種プレゼント応募

に使えます。

最も、1000ポイントをためるには、セブンイレブンやイオンで67,000円使えば1000ポイント貯まるので(ポイント3倍含め)意外と貯めやすいです。JALカードだとショッピングマイル・プレミアムで100円=1マイルなのでもっと貯まりますけどね。

他に、現在ではどのカードでも対象になってしまいましたが「プレミアムクラブオフ」を利用することができます。2019年から全てのカードが対象になりましたが、ゴールドカードの特権であった「クラブオフ」は様々な面で魅力的でした。

 

総評

総評ですが、年会費6,480円は意外と安いです。あとここだけの話ですが、クラブオフで毎月キャンペーンをやっていて(プレミアム・クラブオフ限定で)たまたま応募したら年会費相当のプレゼントが当たってしまいました(^_^;

そういうこともあって、自らの生活を楽しくする一枚だなと言う印象です。ゴールドカードではなくてもいいという方は、普通カード(SMBC JCB CARD クラシック)があるので是非ご検討ください。

デザインは「SMBC JCB CARD クラシック」も「SMBC JCB CARD ゴールド」も基本的には同じで、色が異なる程度です。

特にこの「SMBC JCB CARD」に限らず、セディナ・OMCのカードは「イオン系列店」と「セブンイレブン」でよく買い物される方に使っていただきたいカードです。イオン系列店だと200円で3ポイントが貯まりますので、あっという間に1,000ポイントになって「JALマイル」や「キャッシュバック」、そして「nanacoに換える」ということができ、おすすめの一枚です。

その他、レビュー・紹介しているカードはこちらです。