清楚咲夜の日記

旅行、クレカ、ゲーム、タバコレビューなど趣味について綴ります

iQOS ブラックメンソールのレビュー

今回は、ファミリーマートにて8月6日新発売(一部店舗では8月3日)の「マールボロヒートスティック ブラックメンソール」を買ってきたので評価・レビューを行っていきます。

値段は520円でした。

いつも行っているローソンに置いてなかったので、久しぶりにコンビニ巡りをしましたw

 

始めに、パッケージからみていきます。

f:id:SeisoSakuya:20200807154220j:image

「ブラックメンソール」というだけあって、箱は黒色です。Marlboroの文字は銀色。

黒色を基調としながら、メンソールの「緑色」を取り込んでいて「流石PMのデザインだな」という感じ。

JANコードは「7622100 827054」です。


f:id:SeisoSakuya:20200807154228j:image

上側には「BLACK MENTHOL」と記載されています。

紙巻の「ブラックメンソール」も同じようなデザインですが、iQOSの方が緑色が綺麗な気がします。


f:id:SeisoSakuya:20200807154225j:image

開封してみました。

スティックのマルボロロゴは黒色で、それ以外は他のヒートスティックと何ら変わりありません。

 

レビュー

紙巻の「ブラックメンソール」と「メンソール」は味付けがかなり違っているのですが、iQOSの場合はどうでしょうか。それも比べてみます。

まず開封したときのニオイですが、独特な酸味+ミントっぽい爽やかなニオイです。酸味に混ざって「あ、ちょっと無理かも…」という感じのニオイがするので、味が気になりますね。

スティックを挿す段階で「他のより挿入しやすい」と思いました。まるでレギュラー系スティックと同じように「スッ」と入っていく感じが。

 

それでは吸っていきます。

基本的な味付けとしてはiQOSメンソールに比べて、「メンソールの強さは同等レベルだど、味が加わっていて吸いやすい」印象を受けます。

この辺り、紙巻の「メンソール」と「ブラックメンソール」がiQOSだと逆転しているような感じでした。

紙巻に関しては「ブラックメンソール」のほうが個人的にはバランスが取れていて、味わいも好きでしたが。

 

さて、話を戻してiQOSブラックメンソールの味に…

先ほどの「ニオイ」に伴って、確かに吸っているときも「酸味」を感じます。ここ最近、iQOSのユウゲンを吸っているのですが、それに少し近い感じがします。そこまで強い酸味ではないので「普段メンソール吸ってるけど、何か物足りない」という方には丁度いいかも。とは言っても、iQOSユウゲンよりフレーバーは立体的ではなく、こちらは平面的な味です。また、「酸味」と同時に紙巻のような「苦み」も感じますね。iQOSの中ではかなり紙巻に近いのではないでしょうか?具体的な味としては、ガムの「BLACK BLACK」が近いかも。

 

フレーバーメンソールではないので、吸っているときのフレーバーのニオイはしませんが、かなりスムースに吸えて強メンソールというのは言えるかもしれません。

それと同時に、iQOSメンソールシリーズ特有の吐き出すときに喉に違和感がある、というのも低減されている気がします。

同時に、「吸い応え」は通常のメンソールに比べて「やや弱い」印象を受けました。

 

また、飲み物(暑いので炭酸飲料です)を飲むと「あれ?辛味を感じるな」というのもこの銘柄の面白いところかもしれません。

 

思っていたより「紙巻のブラックメンソール」感こそないものの、意外とバランスの取れたメンソール銘柄であることは確かでした。

ですけど、「うまいか?」と言われると「万人受けする味わいではないなぁ」とは思いました。

また、追記になりますが、これ吸った後ちょっと昼寝?をしたのですが、吸い殻のニオイが結構部屋に残る感じがして「外で吸った方がいい」と思いました。