清楚咲夜の日記

旅行、クレカ、ゲーム、タバコレビューなど趣味について綴ります

ピースアロマロイヤルのレビュー

今回はコンビニにて「ピース・アロマ・ロイヤル・100's・ボックス」を購入してきましたので、早速評価・レビューを行っていきます。

ロングサイズで価格は550円!(高いね…)キャッシュレス還元で539円でした。

 

早速、箱から順に見ていきます。

f:id:SeisoSakuya:20200204042607j:image

以前、ピース・スーパーライトを吸ったことがあるのですが、正直「バニラっぽいか?」と思い、1年くらい買っていなかった「ピース」。こちらは「アロマ」とあるので、芳醇な匂いなのでしょう。

 


f:id:SeisoSakuya:20200204042557j:image

タールは10ミリ、ニコチンは1ミリと、かなり重い部類かもしれません。

ニコチンが多いです。


f:id:SeisoSakuya:20200204042614j:image

裏面。

「AROMA Royal」と日本語訳すると「100%バージニア葉のみを使用し、特別なひとときの感覚、素晴らしいアロマに気づくでしょう」みたいな感じの文章。


f:id:SeisoSakuya:20200204042600j:image

文字は全て金色。

Peaceだけは白色。


f:id:SeisoSakuya:20200204042610j:image

箱は紺色(青色)を基調としています。

エンボスでPeaceの鳥が描かれています。


f:id:SeisoSakuya:20200204042604j:image

中の紙(封)は金色です。


f:id:SeisoSakuya:20200204042617j:image

たばこの写真。

フィルターは白く、金色のライン、金色で「Royal」、金色のロゴがあります。

 

レビュー

まず箱を空けた瞬間から「バニラ~♪」という感じの優しさに包まれる匂いがします。

この辺りは「アークロイヤル」も似たような匂いがしますが、アークロイヤルの甘いにおいは結構強いので、自分にはピースのキツすぎないニオイが丁度いい感じ。

火を付けてみますと、最初に吐き出す煙がもう甘い。

ちょっと雑に吸っただけでかなり味の変化に気づきます。

 

味の感想としては、「ほんのりとした甘さでそこまでキツくない上品な甘さ」を感じます。具体的に言いますと過去にレビューした「キャスター」はどこか合成的な、薄めの「バニラ?」っぽい味でしたが、こちらは正真正銘の「バニラ」味。

 

バージニア葉ということで、元々甘い葉ではあるのですが、あまり香料を使用していないということもありまして、これが本来の「甘さ」なのかもしれません。

珈琲もヨシ、紅茶もヨシと優雅なひとときを演出するのにふさわしい銘柄です。

 

続いて「匂い」です。喫煙中は吸っている人からすると「なんという甘いにおいなんだ!」と癒やされること間違いなし。ただ、外に出たり匂いの無い場所に行ったりすると「なんかタバコっぽいにおいがするなぁ」という感じです。

開封してすぐのバニラっぽい匂いは、最初のうちは「ちょっと洋酒の匂いがするかな?」と思いました。

 

やはり、ピースは比較的高い(パーラメントより高い)ので、やはり喫煙シーンとしては

  • ゆっくり、落ち着いた時に
  • 特別な時間を過ごしている時に
  • 優雅なひとときに

このどれかのシーンで吸うのが一番いいと思います。

パーラメントの540円を取るか、ピースアロマロイヤルの550円を取るか、味のみならず雰囲気でもチョイスしていきたいですよね。

私は元々から好きな「キャビンロング」に加えて「ピースアロマロイヤル」が常喫の候補になりました。

疲れて癒やしを求めるのに、ピースアロマロイヤルの上品で奥ゆかしさを感じる匂いが堪りません。

ちなみに、10ミリは「ロイヤル」、6ミリは「クラウン」です。