清楚咲夜の日記

旅行、クレカ、ゲーム、タバコレビューなど趣味について綴ります

手持ちのクレカ紹介(3)UCカード ゴールド

今回は、あまり見ない「UCカード」のご紹介。

というのも、実際にUCカードを使っている方(提携ではなくプロパー)を二名しか見たことがないので、珍しい(はず。)

と言うことで、早速紹介をしていきます。

前回の紹介はこちらです。

 

カード券面

券面ですが、JCB OS(Web限定デザイン)と同じようにシンプルなデザイン。

2005年くらいまでのデザインは「UC CARD」と地球のような球体を描くようなデザインでしたが、シンプルになりました。

f:id:SeisoSakuya:20190428130428j:plain
インターネットで「UCカード ゴールド」を検索すると、ほとんどの方が「PRIZE」とエンボスのあるカードが表示されますが、こちらはPRIZEなし。

PRIZEというのは、企業の福利厚生で発行されている年会費優遇のカードです。

そのため、PRIZEという一般的に発行されているカードと差別化をするためにエンボスがあります。

この券面では、PRIZEがないので、シンプルすぎる構成になっているかもしれません。

また、UCゴールドカードではなく「UCカード ゴールド」が正式な名前です。

f:id:SeisoSakuya:20190428130524j:plain

裏面もシンプル。

電子マネー(iDやQUICPay)が搭載されていないので、クレジットカード本来の機能を果たすだけです。

サービスなど

これは、2019年の3月頃にクレディセゾンユーシーカード株を売却したので提携を解消したため今後変わる可能性があります。

といっても、現在選択できるのはクレディセゾン発行とユーシーカード発行となります。

f:id:SeisoSakuya:20190428130928p:plain

基本的にゴールドカードと言われるものは空港ラウンジ(カードラウンジ)が使用可能であったり、Visa/MasterCardで行われている優待が利用可能であったりしますが、個人的に魅力だと感じているのは、「50万円使用毎にUCギフト券」が送られてくることです。

f:id:SeisoSakuya:20190428131131p:plain

私のカードはUC提携グループ発行のものなので、クレディセゾンよりもUCカードの色が濃く、「クラブオフ」が利用できませんでしたが、クレディセゾン発行だけ使えるみたいでした。

また、Apple Payに登録できないのがユーシーカード発行のものとなります。クレディセゾンはセゾンAMEXなどで登録が出来るので、アドバンテージなのではないでしょうか。

 

あと、クレディセゾン発行よりもユーシーカード発行のもので強いのが「チケット優待サービス」です。アイドルマスターラブライブ!のチケットが「イープラス(e+)」で抽選されていますが、セゾン限定というチケットは少なく、UCカード会員限定のチケットサービスの件でイープラスからメールがよく来ます。

野球観戦の限定席チケットについてよくメールが来ますので、UCカード一般でもこのへんが大きいのではないかと思います。

ゴールドカード限定席もありますから、チケットをとりたい方にはおすすめ。

※噂されている、UCカード ゴールドのイープラス全体の抽選通過については懸賞を行うつもりです。現に、アイドルマスター ミリオンライブ! の公演チケットがセゾンアメックスで得られたので、ゴールドカードだと更に当選するのではないかと仮説を立てています。

手持ちのゴールドカード

f:id:SeisoSakuya:20190428131346j:plain

SMBC JCB CARD GOLDとUCカード ゴールド。

VisaとJCBなので、正直言うとこの2枚あれば世界中旅できます。

強いて言うなら、ヨーロッパへ行くなら「ANA マスターワイドゴールドカード」と「JALカード CLUB-Aゴールドカード(MasterCard)」を選びます。

航空会社のカードなので、搭乗もICでできるし、マイルも貯まるのでおすすめです。

 

個人的におすすめしたいのは「JALカード」です。