清楚咲夜の日記

旅行、クレカ、ゲーム、タバコレビューなど趣味について綴ります

キレートレモンとC1000の味比較!おすすめの飲むシーンも紹介

皆様いかがお過ごしでしょうか。清楚咲夜と申します。

12月に入ってから(12月までも大変だったのですが)仕事が忙しくなり、栄養不足かな?と思い始め、AmazonでビタミンC飲料(瓶タイプ)を箱買いしましたので、その比較を行おうと思います。

 

f:id:SeisoSakuya:20191211185855j:image

こちらは瓶の比較です。内容量ですが、

キレートレモン:155cc

C1000:140cc

となっております。

キレートレモンの方が少し多いですね。


f:id:SeisoSakuya:20191211185858j:image

続いて「果汁」です。

キレートレモン:20%

C1000:10%未満

このことから、キレートレモンの方がより「レモン感が強い」といえますね。


f:id:SeisoSakuya:20191211185848j:image

そして原材料について。

キレートレモン

レモン、砂糖、レモンエキス、レモンペースト、ビタミンC

 

C1000

糖類、レモン果汁、蜂蜜、ビタミンなど、酸味料、色素、香料、ビタミンなど

 

 

キレートレモンのほうがレモンやんけ!!

はい。後ほど記述しますが、キレートレモンのほうがずっといいです。

そして、内容液の色ですが、これも「キレートレモン」のほうが透明感のある色、「C1000」のほうはレモンっぽい色をしています。


f:id:SeisoSakuya:20191211185852j:image

最後に栄養成分について。

カロリーとかはどうでもいいのですが、ビタミンCは圧倒的にキレートレモンのほうがあります。

ナイアシンとかはC1000の原材料によるものだと思いますが。

 

味の比較

さて、まずは「キレートレモン」から飲んでみましょうか。

一口目は「そこまで酸っぱくないなぁ」と思っていましたが、後味が凄く酸っぱい。そして独特の「酸味と苦み」が表現されています。

 

次に「C1000」を飲んでみます。

キレートレモンよりずっと甘いわ。酸味もあまり感じないなぁ…

この甘さについては原材料の「糖類」が一番関係していると思いますが、C1000の方が糖類が多いんですよね。

 

と、比較してみます。

どちらも炭酸飲料ということに変わりはありませんが、「キレートレモン」は酸味と苦みがあることによって、そこまで炭酸を感じることが出来ませんでした。

続いて「C1000」ですが、繊細な炭酸を感じられました。

C1000の方が炭酸飲料として飲むならアリですね。

 

スポーツドリンクでも似たようなものがあって

ポカリスエットVSアクエリアス」です。中学生の頃、陸上競技をやっていたので練習中や試合中(競技中)は専ら「ポカリスエット」でした。

ポカリスエットは「動いている最中の水分補給」で、アクエリアスは「物事が終った後の疲労回復、気持ちを落ち着かせて飲む」といった立ち位置のように、今回の「C1000 VS キレートレモン」もそういう位置にあるのかな、と思います。

 

おすすめの飲料シーン

上記のことから、それぞれ私が考えるおすすめの役割についてご紹介。

キレートレモン

こちらは「酸味」が強いため、ロングドライブをする時、朝起きて張り切っていこう!と思う時、眠い時、深夜のドライブ

といったシーンにおすすめ。私はロングドライブ(主に深夜の高速運転)ではキレートレモンは必須です。毎回買ってから運転をしています。運転中の気分転換にもなりますからね。

ポッカサッポロ キレートレモン 155ml×24本

ポッカサッポロ キレートレモン 155ml×24本

  • 発売日: 2014/09/01
  • メディア: 食品&飲料
 

 

 

C1000

こちらは「甘さ」と「炭酸が少し強い」と言うことから、気分を落ち着かせたい時、仕事終り、お風呂に入った後、ちょっとした休憩

といったシーンがおすすめです。甘いので、結構気分が落ち着きますよ。

 

ちなみに値段ですがどちらも大差ないくらいの値段なので、気分に合わせて買うのが一番でしょう。