清楚咲夜の日記

旅行、クレカ、音楽、ゲーム、写真など趣味について綴ります

プルームテックプラス コールドミントのレビュー

今回は「メビウス・コールド・ミント・フォー・プルームテック・プラス」を購入してきましたので、味や匂いについての評価及びレビューをしていきます。

名前が長いので「コールドミント」に統一していきます。

コンビニエンスストア(ファミマ)で500円でした。(キャッシュレス還元で490円)

 

それではパッケージから見ていきましょう。

f:id:SeisoSakuya:20191022222628j:image

すっきりとした清涼感があるパッケージデザインです。

青色なので「ミント」という感じがして良いですね。


f:id:SeisoSakuya:20191022222630j:image

プルームテックと異なる点としては「リキッド」が別途大型化したこと。

これによってJTの方曰く「吸い心地は紙巻の5~6ミリ相当になっています。」とのこと。プルームテックは流石に軽すぎて2,3ミリくらいに感じられましたのでw


f:id:SeisoSakuya:20191022222634j:image

開封してみました。リキッド部分に「COLD MINT」という記載があります。青色の封を切った瞬間に「ミント」という感じの匂いがしました。

カプセルも勿論、ミントの爽やかさがします。


f:id:SeisoSakuya:20191022222616j:image

リキッドを装填しました。下のほうにリキッドの金属部分が当たるようにスロットします。

青色の封を切った瞬間にリキッド特有の「ベトベト感」がありましたが、ティッシュで拭けば問題なし。


f:id:SeisoSakuya:20191022222637j:image

リキッドの残量が確認できるように窓が開いています。

 

レビュー

いつもと同様に「味・匂い」についての感想を。

味については「流石低温加熱の40℃」という感じ。具体的にはタバコの味が隠れずにほどよい爽快感があります。ミントと言うことですからすっきりという感じですが、紙巻の「ミント」とつくタバコとは少し違った爽快感。

ラークのアイスミントは「チョコミント」という感じなのですが、こちらは単純な「ミント」です。

最近人気の「クールループド」に似ているという感じでしょうか。

こちらも強すぎない「ミント感」があるのですが、プルームテックプラスの方が雑味がはるかに少ない。

ただ個性がちょっと無いかな、という感じです。

 

続いて「匂い」ですが、驚くほどに匂いがしません。最近、iQOSを買ってみて喫煙をしていますが、驚くくらいに匂いがしない。

部屋の匂いが甘ったるい、芳香剤の匂いだけになったくらいですw

 

プルームテックプラスの弱点を挙げるとすれば「いつまで吸えばいいのかわからない」くらいでしょうか。自らの意志で「もういっか。」とか「10パフしたから電源切ろう」と思わない限りはダメだと思います。

それにしても、11月発売の新フレーバーにはものすごく期待しています。

また購入したらレビューを行いますので(恐らく全種類4記事+まとめ構成です。)ご覧ください。お待ちしております。