清楚咲夜の日記

旅行、クレカ、音楽、ゲーム、写真など趣味について綴ります

クール ブーストミントのレビュー

今回は「クール」ブランドから発売されている「クール・ブーストミント」を購入してきたので早速レビューしていきます。

どうやら2019年8月ごろに廃番(販売終了)したらしく、在庫限りと言うことを聞きましたが、5ミリはファミマで売れ残っていたので購入してきました。

 

まずパッケージから。

f:id:SeisoSakuya:20191107205919j:image

青色の箱に中央にはマルボロアイスミント(アイスブラスト)のような球体がデザインされています。


f:id:SeisoSakuya:20191107205926j:image

なぜか北海道推しですよね…

KOOL BOOST MINT」という文字があります。


f:id:SeisoSakuya:20191107205922j:image

タール5ミリ、ニコチン0.4ミリです。


f:id:SeisoSakuya:20191107205914j:image

銀紙は普通のクールと同じような気がします。


f:id:SeisoSakuya:20191107205910j:image

たばこです。アイスブラストのような球体がデザインされています。

 

レビュー

ラーク・マルボロ・クールと「ミント」を発売していますが、今回は比較対象である「マルボロアイスブラスト」との比較も行います。以下、クール・ブーストミントの感想です。

 

まず、ぱっと吸った感じですが「アイスブラストより全然いいぞ!」という感じ。前回レビューした「クール KINGS」もそうなのですが「流石、老舗銘柄」というところですね。

嫌なにおいがしません。

クールの味ですが、 潰さないと「ラークアイスミント」のような弱々しい吸い応えで、味も「少しだけミントかな?」という感じなのですが、潰すと「アイスブラストにまではいかないメンソール感、ラークアイスミントの5ミリより重い吸い応え」という気がします。

 

アイスブラストは「潰した瞬間だけミントフレーバーがするけど、それ以降はメンソール(ミント)の爽快感だけ」になっていますが、こちらの「クール・ブーストミント」は「潰してから時間が経っても爽快感が続くし心地よいミントのフレーバーがする」といったところ。

 

マルボロアイスブラストは「苦みなのか酸味なのかわからないけど美味しくない」のですが、こちらはそんなこともなく「クールのバランスが取れた感じにミントが加わった」という具合で、なかなか吸っていて飽きません。

 

ラークアイスミントは「7ミリでも5ミリでも吸い応えが乏しいけど、チョコミントが伝わってくる」という点で他2銘柄を追随させません。

 

ニオイですが、吸い殻が少し変なニオイがしました。アンモニア臭というか。この辺はあまり好きではないニオイですね。

5ミリながらも煙の量も良好。キャスターの5ミリよりも「吸っている感」はします。

ただ、持続時間が4分くらいだったのが残念かな?

ラークのほうが5分くらい持つので…

 

8ミリが売っていれば8ミリの方がいいのですが、5ミリしかなかったので仕方なし。

そこまで「5ミリ」というほど軽くはないのでいい感じです。