清楚咲夜の日記

旅行、クレカ、ゲーム、タバコレビューなど趣味について綴ります

クール・ループドのレビュー

今回は6月新発売の「クール ループド」のレビューを行います。

個人的には「初クール」です。クールは以前から「メンソール主流のブランド」と言うことを知っていましたが、国産ばかり買っていました。わかば&エコーがリトルシガーになることをお伝えしています。評価も行っています。

 

早速観ていきましょう。

f:id:SeisoSakuya:20190622135247j:image

なんと!350円で購入できます。「わかば」より安いです。
f:id:SeisoSakuya:20190622135257j:image

箱は緑色が特徴的です。緑=メンソールというイメージがありますので、目に入りやすいですね。
f:id:SeisoSakuya:20190622135335j:image

クールと言えば「北海道ミント」が売りですが、この製品でも採用されています。メンソールと微量の北海道ミントが採用されているようです。
f:id:SeisoSakuya:20190622135239j:image

裏面は北海道ミントについてのロゴが入っています。
f:id:SeisoSakuya:20190622135316j:image

なぜペンギンがイラストされているのか説明文章があります。

勘のいい方は気づいているかもしれませんが、タールニコチンの記載がありません。単純な理由です。

「紙巻きではない」から。リトルシガーということで、この「クールループド」は紙で巻かれているのではなく、たばこ葉で巻かれています。そのため、低価格・ニコチンなどの記載がありません。
f:id:SeisoSakuya:20190622135307j:image

エンボスには北海道ミントがあります。
f:id:SeisoSakuya:20190622135326j:image

先ほどの説明とかぶりますが、紙ではなく「たばこ葉」で巻かれていることがわかります。そのため、タールニコチンの記載がありません。かなりいい色しています。

 

 

レビュー

まず、フィルターが付いていますが「たばこ葉」で巻かれている「リトルシガー」と言うことを念頭に置いて頂ければと思います。

リトルシガー的吸い方として、煙を肺に入れると言うよりは「ふかし」で吸うこと、そして肺に入れず鼻から通すことをすればより一層の「うまみ」を感じることができます。

 

メビウスのマスカット同様に「スーパースリム」なので、かなり燃焼速度が速いです。普通に吸ってもわずか「3分」しか持たないのが玉に瑕。

シガーの風味としては「苦め」ですね。肺に入れて吸うと苦みがかなり中和されますが、煙が重いので肺に入れるのはあまりしない方がいいかもしれません。

とは言っても、私は肺に入れて吸っています。特に問題はなさそうです。肺に入れるとよりメンソールの強さと言いますか、爽快感がします。

肺に入れると「爽快感」、ふかしだと「コク」を味わうには最適かな?

普通のクールと重さは違いますけど、質(味)としてはほぼ同等かな?と。

 

メンソールの強さですが、ウェストアイスフレッシュ並のつよさ。その強さの中にも「ミント感」が含まれていて、嫌な感じが一切しません。

低価格(400円)で買えるメンソールとしては「ウェスト アイスフレッシュ」

もありますが、こちらは「メンソールの風味だけ」という感じでしたので「クールループド」は350円ながらも芳醇な味がします。

やっぱり、人気なのか福岡に行ったら結構な方が「クールループド」を喫煙していました。チェーンすると不味い気がしますがw

 

 ※7月新発売※

400円で買える「ラッキーストライク」にメンソールが登場! 

 

※2019年8月5日更新※

クールループドと兄弟製品の「ラッキーストライク」から高次元の「シガリロ」が発売されました。最速レビューです。