清楚咲夜の日記

清楚咲夜の旅行、クレカ、音楽、ゲーム、写真など趣味について綴ります

プルームテックプラスに新フレーバー登場。パープルも追加。全国販売は11月から

皆様いかがお過ごしでしょうか。今回は「プルームテックプラス」についての記事です。

実は私、まだプルームテックプラスを導入していないのですが、先日のテイスティング(試飲会みたいなやつ)で「最近、プルームテックからプルームテックプラスに移行されている方多いんですよ」という事を聴いて移行検討中ななか、新フレーバーがラインナップされるという情報をJTの公式サイトで確認しました。

今回新たにラインナップされるのが4種類

の4種類。うち3種類はメンソール(ミント)ということですが、テイスティングの際にJTの担当者様とこんな話をしました。

 

私「プルームテックでもプルームエスでもパープルメンソールがあるじゃないですか。その中でもプルームテックプラスは「パープルライン」がないからいまいち伸び悩んでいると思うんですよね。できればプルームテックのように、他のメンソールフレーバー、例えばレッドとかパープルを追加すればまだまだ伸びていけると思います。gloやiQOSとはまったく異なる低温加熱だから、フレーバーメンソールの良さが活かせる部分で勝負したらいいと思いますよ」

JT「なるほど。参考にさせていただきます。紙巻でもオプションパープルは人気なので是非とも取り組みたいと思います。」

 

と言うようなやりとりをしました。私の好みはキャビンなのですが、プルームテックプラスのローストでは物足りない(甘さもそうだけどもう少し苦み感があればいいな~)と言うやりとりもしたので、今回の決断はメビウスブランドの他からの顧客を取り入れている気がします。

 

説明が遅くなりましたが、「ゴールド」ラインは通常で使われている葉よりも上質なものをブレンドしているという謳い文句。味わいは紙巻の「メビウス・ゴールド」に似ているのではないかな、と思います。

メビウスゴールドは通常のメビウスよりも「味が濃い」「煙が多い」というのが特徴で、ローストブレンドと組み合わせたら極上な気がしますが、クリアミントだとどうなるのか気になります。

 

また、フレーバーラインにおいてはプルームテックの時と同様に「レッド」「パープル」が追加されるので恐らく本気で市場を狙っています。

プルームテック・プルームテックプラスの良い点は「匂いがまったくと言っていいほど残らないので、場所を選ばす使える」という点なので、サラリーマンには本当におすすめ。

プルームエス・プルームテックプラス・プルームテック全てにパープルラインが追加されたことによって選択肢が増えたとも言えます。

プルームショップ(各地にあるJTのアンテナショップみたいなヤツ)では先行で入手できるそうです。

各500円。