清楚咲夜の日記

清楚咲夜の旅行、クレカ、音楽、ゲーム、写真など趣味の日記

手持ちのクレカ紹介(4)ANA銀聯カード(レビューとか)

おそらく、日本国内において「銀聯カード」を持っている方はごく少数なのではないでしょうか。

物珍しさに、発行した(発行してしまった)カードのご紹介です。

それは…

ANA銀聯カード」(ANA UnionPay Card)

主に、中華人民共和国内で流通している国際ブランドですが、日本のあらゆる所でも使えるようになってきています。

ローソンとか、セブンイレブン、イオンなどなど。

JCBに似たようなロゴなので、「?」と思った方もいるはずです。

 

銀聯カードを発行した理由

物好きなので発行しただけですが、それ以外にもいくつか理由があります。

・万が一中華人民共和国などに行くことになった場合、VisaやJCBが使えない可能性が高い

Amazonで利用できるのか実験を行うため

・日常生活で銀聯カードを使用したら、何処で使えるのか

を試すために作ったというわけでもあります。

 

実際、Amazonで利用が出来ましたので、ガソリンとか電気代など、そういうものを買わない使わない限りは使えました。

でも、日常的に使うにはやや抵抗感がある一枚なので「Amazonギフト」のチャージ式で毎月数百円を使っているくらいです…

カード券面

f:id:SeisoSakuya:20190430000310j:plain

銀聯カードが発行可能な会社

私が発行した「ANA銀聯カード」は、ANAカード(Visa/Master)を持っている方のみ発行が出来るカードです。

そのため、他のカードを使っている所持している方は、以下のカード会社に確認が必要です。

MUFGカード 銀聯(ぎんれん)カード|クレジットカードなら三菱UFJニコス

上記は、MUFG三菱UFJニコス)のクレジットカードを所持している方向けのサイトです。

f:id:SeisoSakuya:20190430001713p:plain

また、NICOS,DCブランドではMUFG銀聯カードは発行できないため、所定のMUFGカード発行が必須です。

対象カードは

f:id:SeisoSakuya:20190430001822p:plain

f:id:SeisoSakuya:20190430001838p:plain

f:id:SeisoSakuya:20190430001854p:plain

 

f:id:SeisoSakuya:20190430001910p:plain

f:id:SeisoSakuya:20190430001935p:plain

f:id:SeisoSakuya:20190430001956p:plain

f:id:SeisoSakuya:20190430002009p:plain

上記カードです。

単に所有するだけなら「MUFGカード スマート」

JALを使って飛行機で旅行するなら「JALカード」がおすすめです。

f:id:SeisoSakuya:20190430002237p:plain

ただし、JALカード全てシルバーデザインの発行となります。

三井住友カードに至っては、全てのカードで発行が出来ます。

f:id:SeisoSakuya:20190430002808p:plain

また、このようなカードも発行しています。

三井住友プラチナカード会員は、プラチナ銀聯カードが発行されます。

三井住友銀聯(ぎんれん)プラチナカード|三井住友プラチナカード

私が持っている上記写真のカードは、ANAカード会員限定です。

 

使用感

至って普通です。

ただ、ローソンなどでは買い物客がスワイプする必要があり、暗証番号を入力しなければなりません。

この「暗証番号」ですが、たとえうまい棒(10円)を買っても必要です。だから、面倒です。

暗証番号については、ローソンでは必須ですがセブンイレブンでは店員の方がカードをスワイプするので必要がありません。(IC非搭載なので)

f:id:SeisoSakuya:20190430003122p:plain

ただし、銀聯カードが使用できるレストランで使用した際には、暗証番号の入力が求められました。

暗証番号については、カード申込時に申請をしますが「00+申請した番号」の6桁を入力します。

ここが普通のクレジットカードとは異なる点なので、よく覚えておかなければならない点です。

興味本位で発行したカードですが、年会費もANAカードだとかからないようなので持っていて得もなく損もないカードです。