清楚咲夜の日記

旅行、クレカ、ゲーム、タバコレビューなど趣味について綴ります

ブラックデビル カカオのレビュー

今回は、前回レビューした「クラブマスターミニ」が販売されていたファミリーマートで購入した「ブラックデビル」シリーズの「ブラックデビル カカオ」をレビューしていきます。

値段は490円で、キャッシュレス還元後価格481円でした。

それでは恒例のパッケージから見ていきましょう。

f:id:SeisoSakuya:20200101214615j:image

一回、ブラックデビルが販売中止されたようですが再販し始めたと言うことを聞きました。これは気になりますね。

デザインとしては「デビル」という名前があるとおりに身体に悪そうな気がしますがw


f:id:SeisoSakuya:20200101214617j:image

外装フィルムを剥がしました。

ねずみ色のような色合いのパッケージに、「BLACK DEVIL」という文字とロゴが銀色になっています。


f:id:SeisoSakuya:20200101214611j:image

開封してみまして、中の銀紙の写メです。

まあ普通という感じですが、エンボス加工されていてもよかったのかなと思います。


f:id:SeisoSakuya:20200101214608j:image

さあ、たばこを見てみましょう。

フィルターが真っ黒なのですが、この時点で「大丈夫か?」と思いました。インク使ってそうな感じがしてあまり好きではありませんね。


f:id:SeisoSakuya:20200101214605j:image

フィルターのみならず、巻いてある紙まで黒色じゃあありませんか…

フィルター付近の銀色の印刷?と「BLACK DEVIL」という文字、黒色のバランスはいいのですが、なんとなくこの時点で個人的な好みから外れている気がします。

 

レビュー

タバコ自体が黒いのでやや抵抗感がありますが、早速火をつけてみましょう。

最初の印象として「あ、これ好きな味じゃ無いな」と思いました。

BLACK DEVILのサイトを見てみたのですが、今回レビューした「カカオ」のみならず他の種類も色々あるようです。また「TPPに合わせる云々」と言うことも書かれていました。

 

まずは「味」の面から見ていきます。

タバコ自体の味としては海外製品特有の「酸味」が結構際立ちます。似たような酸味では「マルメンマルボロメンソール)」のような酸味かな、と思います。

酸味の他には「苦み」を感じます。酸味+苦みというところでしょうか。

この「酸味」についてはJT製品はあまりないので、日本製品が好きな人にはあまり向かないと思う味付けです。

 

続いて「ニオイ」について。

こちらについては「どこかで似たような匂いを覚えているな」という感じがしました。その正体は「アークロイヤル スウィート」です。私のサイトではレビュー記事を作成していませんが、本家アークロイヤルのレビューを行っています。

まあ、アークロイヤル本家とスウィートは「匂いの強さ」が違う程度で味としては似たようなものなので参考になると思います。

具体的には、私が購入したのが「カカオ」というフレーバーなのですが、アークロイヤルのような「チョコレートのような甘いにおい」といったところ。

匂いについては高評価です。

※2020年1月上旬に神戸空港喫煙室で「ブラックデビル」を喫煙されている方がいたのですが、やはり甘いにおいが漂っていました。

 

やはりたばこが「黒い」ので、喫煙後紙を着色しているインクのようなものが浮いているのを見て「身体に悪そうだな…」と思ってしまいました。

最後に、タバコ(葉っぱ)自体の質はいいと思うのですが味がどうしても受け付けない(不味い)ので、5本吸ったところでリタイアしました。

匂いのほうが重点おかれているので、「アークロイヤル」のような味も匂いもというわけではありませんでした。