清楚咲夜の日記

旅行、クレカ、音楽、ゲーム、写真など趣味について綴ります

プルームシリーズのテイスティングにお邪魔しました(全種類比較!)

みなさまこんにちは。清楚咲夜と申します。

本日は京都からお客さんを迎えるために松本のイオンモールに行ってきて、送った後に喫煙室へ入ったら、JTの加熱式タバコ「プルームテックシリーズ」のテイスティングをしていたので、その紹介をしたいと思います。JTの担当者さまのご厚意によって写真を撮影させて頂きました。この場をお借りして感謝申し上げます。

 

プルームテック全シリーズのテイスティング可能!

f:id:SeisoSakuya:20190830155614j:image

お邪魔したのは13時30分くらいだったと思いますが、お客さんの前で煙草を吸うわけにはいかないので、送った後に喫煙をしました。喫煙室が「powered by JT」だったので、「もしかしたらJTの何かやってるかな~」程度に思っていましたが、ビンゴ!!

普段からキャビンを吸っている+プルームテック・プルームエスを持っているということで話が盛り上がり、吸ったことのない銘柄を何種類も試しました。

現在、プルームエスを使用しているのですが購入していない「プルームテック・プラス」の全種類テイスティングもさせて頂きました。


f:id:SeisoSakuya:20190830155555j:image

現在、JTから「プルームテック」(加熱30℃)、「プルームテック・プラス」(加熱40℃)、「プルームエス」(加熱200℃)のラインナップがあります。

特に、最近では「プルームテック」の吸った感が弱いということから「プルームテック・プラス」へ移行されている方が多くいらっしゃるというお話も聞けました。ただ、iQOSやgloに比べるとシェアが伸び悩んでいるともおっしゃっていて、iQOSの先行力が偉大だと痛感。

私は「プルームエス」推しですが、プルームテック・プラスの実力に驚きました。後述します。

じっくりと、全部試せる!!

f:id:SeisoSakuya:20190830155610j:image

というわけで、試せるのも全種類。ただ、訪れた時にテイスティング用の銘柄が切れていたのも数種類あります。

写真の左から「プルームエス」こちらは、写真奥に写っている箱からスティックを取り出すので、色々な種類が試せます。

続いて「プルームテック・プラス」

自分が「あえて」購入しなかったシリーズです。というのも、発売前から「プルームエス」の発売を知っていたから。でも、テイスティングをしたら気が変わりました。これはいい。

というのも、煙の量に満足したのと「プルームテック」の匂いのなさが融合していて「匂いが気にならない」のです。

以前レビューした「プルームテック」のパープルメンソールの記事においては「空港のラウンジ内喫煙室でも使えて、匂いが残らないのでよい」ということを記述しましたが、これもまた然り。

JTの方によると「5~6mg相当」とのことでしたが、確かにそのくらいに感じます。プルームテックの吸った感を強化し、においも抑えているので完璧。

強いて言うのであれば、プルームテックのラインナップで唯一ない「パープル」があればもっと売れると思うのですが。

 

お気軽にテイスティングをしてみてください

f:id:SeisoSakuya:20190830155558j:image

「私は紙巻で十分」とか「iQOS/gloがあるから」という方にも試して頂きたいです。特に私は「プルームテック・プラス」を試してもらいたいですね。印象が変わりました。iQOSよりも安く、グローよりも匂いが少ない。個人的には「gloより吸った感あるわ」という印象。グローは不味くて知人にあげてしまいましたがw

特に私が購入していない製品については別記事で詳しくレビューをしますが、今回試してみた銘柄を挙げると…

  • プルームテック
  1. ブラウンアロマ
  2. ミックスグリーンクーラー
  3. ストロベリー・マンゴー・ピンク・クーラー(長いw)
  • プルームテック・プラス
  1. マイルドブレンド
  2. ローストブレンド
  3. コールドミント
  4. クリアミント
  1. レギュラー

の以上となります。

 

レビュー・評価

先ほどの順番からレビューをしていきます。

ブラウンアロマ

「普段キャビンを吸っている」ということで試してみましたが、「キャビンに似ているような」感じ。キャビンはもう少し苦めですが、甘さの傾向は似ているかなというところです。ただ、プルームテックは体感2ミリの「キャビンウルトラマイルド」ほどなので若干物足りません。

ミックスグリーンクーラー

これは「梨」フレーバーなのですが、以前購入したことがあります。それを踏まえて再レビューと致します。

こちらはテイスティング時にJTの方から教えてもらったのですが、「地域によって売上に差が出る」らしいです。あー、なんかわかる気がする。

以前は(記憶の限りでは…)熊本出張の時に購入して愉しんでいたのですが「場所によって味違う気がするなあ」という印象があります。今回吸った限りでは「おお、梨のフレーバーだわ」となりましたが、購入した時は「ん?梨?どこが…」という感じでした。

ストロベリー・マンゴー・ピンク・クーラー

これはJTの方が推していたヤツ。

f:id:SeisoSakuya:20190830155606j:plain

ピアニッシモというと「女性モノ」という印象がありなかなか購入できなかった(というのと、フレーバーがいまいちに見えた)のですが、JTの方がおっしゃるとおりに「ストロベリーが強すぎず、爽快感がある」と言う印象を受けました。どうやらマンゴーもフレーバーとしてミックスされていたのが鍵でした。当方男性ですが、意外とアリです。

マイルドブレンド

ここからはプルームテック・プラスのレビュー。強いて購入しなかっただけに期待です。

後述する「プルームエス」のレギュラーと同等のラインですが、落ち着いた味がします。紙巻のメビウスとは違う味なのですが、吸っている感はメビウスの6ミリくらいです。ちょっと甘めという感じ。

ローストブレンド

特に気になっていたのがコレ。プルームテックの前に試しましたがいい感じ。重さは正直言ってキャビンマイルドと大差ないのでは!?と思うほど。どちらかというとキャビンの「苦さ」を無くしたような(といってもある程度は苦い)モノなので、意見が割れると思いますが、キャビンは結構匂いがするので「においを抑えて、苦みも少し減ってはいるがキャビン」ということで「プルームテック・プラス版キャビン」としてもいいのかもしれませんね。

コールドミント

JTの方が「ひんやりとするミント(メンソール)」とおっしゃっていたので試しに吸ってみることに。そこまで強烈なメンソールというわけでもなく、嫌みの無い印象を受けました。

普段から「プルームエス」のクールエフェクトを吸っている方には少し物足りないかもしれません。プルームエスの「メンソール」に甘さを足したようなフレーバーでした。

クリアミント

これが結構イケました。多分、プルームテック・プラスならコレ一択でいいかもしれないほどです。味としては結構甘めなのですが、抹茶のような甘さがあります。しかし、メンソールと見事にマッチしていて「嫌な甘さ」というのがまったく感じられませんでした!

メンソール強度はやはり「プルームエス」には物足りないのですが、味がしっかりとしていて匂いも感じられず、人と会う前、家の中でとってもよさそう。

炭酸水が合いそうなフレーバーでした。

 

レギュラー(プルームエス

f:id:SeisoSakuya:20190830155602j:plain

吸い始め(というか、初テイスティングがこれだったので)は「吸った感薄いですね」とJTの方に言ったのですが、吸っているうちにどんどん吸い心地アップ。

途中から吸い心地がよくなってきたので「途中から吸い心地あがりますね」とJTの方に言ったら「そうなんですよ」とおっしゃっていました。

初めて吸うのであれば「なんか物足りない」と思うかもしれませんが、結構いいですよコレ。

普段、紙巻きでは「キャビン」とかのメンソールなしを吸いますが、「加熱式はメンソールだよな!」と思っていた私に衝撃が走ったほどです。ただ、普段から紙巻の他にシガリロ(700円ですがw)を吸っているので常喫はなさそう。

総評

今回はイオンモール松本店にてプルームテックなどのテイスティングをさせて頂きましたが、特に思っていたイメージより遙かによかった「プルームテック・プラス」に脱帽。強いて言うなら、プルームシリーズ共通でまだまだ伸ばせる部分があるんじゃないかと。吸いごたえの面ではクリアしているのですが、後発ということもあってやはり先発2種に比べて特徴がないというか。