清楚咲夜の日記

旅行、クレカ、音楽、ゲーム、写真など趣味について綴ります

ラッキーストライク エキスパートカットメンソールのレビュー

夏も本番かと思いきや、気温が高くなったり低くなったりして洗濯物も乾きづらい日が続いています。そんななか、7月9日に発売された「ラッキーストライク」のメンソール煙草「ラッキーストライクエキスパートカット メンソール」を買ってきたの早速、レビューや評価をしていきます。

 

f:id:SeisoSakuya:20190714163857j:image

ラッキーストライクの「エキスパートカット」として現在、400円で14ミリ10ミリなど発売されていますが、そのシリーズの最新版!なんとメンソールの登場です。

400円で買えるメンソールは他にもありますが、それとも比較していきます。


f:id:SeisoSakuya:20190714163914j:image

400円ですが、エキスパートカットが青色なのに対してこちらは緑色。メンソール色ですね。8ミリと5ミリが発売されていたので8ミリを買ってきました。


f:id:SeisoSakuya:20190714163852j:image

タール8ミリ ニコチン0.6ミリと一般的です。


f:id:SeisoSakuya:20190714163911j:image

早速開封してみましょう。エンボスには「Luckies」と書かれています。紙は金色。


f:id:SeisoSakuya:20190714163905j:image

標準サイズ(キングサイズ)のみの展開です。果たして味はどうなのでしょうか!?

 

レビュー

ということで、早速味についてですが先ほどもご紹介した400円で買える「ウェスト アイスフレッシュ」や「ウィンストン イナズマメンソール」とも比較していきます。

まず、味についてですが「酸味が印象的」という感想を持ちました。というのも、上記2種類については詳しく紹介していますが、ざっとまとめると

  • ウェスト アイスフレッシュ

メンソールの味だけしかしなくて、煙草本来の味が隠れている。

 

  • ウィンストン イナズマメンソール

JT製と言うこともあって日本人に合わせた味。特に印象に残るというわけでもないが、嫌な感じもしない。

という印象を持っているからです。この「ラッキーストライク メンソール」は海外ブランドと言うこともあって、それなりに味付けが濃い感じがします。その中でも嫌みの無い「酸味」が演出されていて後味がよいです。

 

気になる「メンソールの強さ」ですが、煙を喉に通してから「おっ!メンソールが来たぞ!」という感覚です。メビウスのオプション系は吸ってすぐに「強烈メンソール」という感じがしますが、こちらは喉に通してから吐くまでがキツすぎないメンソールという印象です。

 

他には最近発売されたものだと「クールループド」があります。こちらは350円で購入ができ、かなり人気のようです。そのため、今回はそちらとも比較します。 

この350円で購入ができる「クール・ループド」ですが、煙草葉で包んでいるためほかの製品とはまったく異なるテイストです。いわゆる「リトルシガー」というものです。したがって、味については好みが分かれるかもしれません。結構「濃い」味わいですから。

それと比較すると「ラッキーストライク メンソール」はかなりマイルドに味が抑えられている印象です。その代わり、メンソール強度はクールに軍配が上がります。

 

今まで喫煙してきた中で「酸味」というのを感じる製品が少なかったため、かなり印象に残りました。恐らく「マールボロ」を喫煙されている方ならスムースに移行できるかもしれません。

また、フレーバー系統で「珍しい一品」を買ってみました。


普段は「甘さと苦さ」が両立している渋めの印象がある「キャビン」を喫煙しているため、とくに酸味に関しては強く感じました。

次回も新製品を紹介していきますので、是非ブックマークなどしていただいて最新情報を逃さないでくださいね!!