清楚咲夜の日記

旅行、クレカ、ゲーム、タバコレビューなど趣味について綴ります

この状況だからこそ「非接触決済」をしよう!

皆様いかがお過ごしでしょうか。清楚咲夜と申します。

私の赴任先の県で新たに感染者が確認され、(職場、業種は全く異なります)今まで以上に気を引き締めて行動をしなければ、と思っている状況です。

 

さて、今回のテーマは「非接触決済」です。

この状況だからこそ、「新しい生活様式」を実践すべく、私は「非接触決済」をおすすめします。

度々、私のブログでも「クレジットカード」についての話題を取り上げていますが、昨今の状況では「現金」は不衛生なものと言えます。

だからこそ、「自分以外の人が触らない」スマートフォン、クレジットカードを用いての「非接触決済」です。

 

接触決済とは

接触決済とはなんぞや?と思われる方も多いはずです。

具体的に言ってしまえば

f:id:SeisoSakuya:20200703150315j:image

iD, QUICPay, nanaco

であったり…

f:id:SeisoSakuya:20200703150324j:image

コンタクトレス決済

があったりします。

 

コンタクトレス決済やiD,QUICPayの登録方法については

こちらをご覧ください。

 

簡単に言うと

スマホ、カードで利用できる、タッチによる支払い」

です。

関東圏にお住まいの方は「Suica」、関東の方は「ICOCA」もありますね。

 

持っていないけど、どうしたら出来るの?

学生の方、クレジットカードを発行したくないと言う方、いらっしゃると思います。

コンビニと自販機でしか使わない!というのであれば、スマホから簡単に登録出来る

モバイルSuica

をおすすめします。

登録方法はこちらをご覧ください。

 

チャージタイプなので、使いすぎる心配はありませんが、ネットショップや実際の店舗では使用できる場所が限られているので、Suicaだけでは不十分かもしれません。

 

そういった場合、Visaのタッチ決済だけになってしまいますが

プリペイド式の「mijica」

 

iPhoneに設定すれば「QUICPay」も利用できる「Kyash」もおすすめです。

 

既に18歳以上の方は「クレジットカード」を作るのがもっとも手っ取り早い方法ですが。

とても便利です。

実際、私は2019年にiPhone7を買って以降、元々はクレジットカードに付帯していたiDをメインに使っていましたが、iPhoneを持ち歩いているだけで、コンビニを始めiDなどが使えるお店に行くときに「わざわざお財布を持っていかなく」なりました。

 

その一方で、スーパーなどでは「クレジットカードのみ」というお店も多々あります。

そういうときに、やはり「カード一枚だけ持ち歩けば済む」という面に関しては、

VisaとiD一体型のカード、AMEXカード

が便利に思います。

 

また、iPhoneAndroidではセキュリティでロック(iPhoneの場合はFaceIDやTouchID)されていますから、安心とも言えるでしょう。

 

これを機に、「非接触対応カードを作ろうかな」と思っている方は、

  • 自分の支払いシーンを振り返る
  • 何で利用するか、貯まるポイントは?

というのも同時に考えてみるのもいいかもしれません。

 

そう考えたら、私は「ANAカード」をおすすめするかもしれませんね。

Visaの場合はコンタクトレス(Visaのタッチ決済)、iD、楽天Edyの機能が1枚のカードに集約されているので。

 

また、全ての支払い(日常のお買い物から光熱費など)をまとめることで、カード明細に全て記載されるので「使いすぎた!」というのもすぐに分かるかもしれません。

 

皆様も、くれぐれも感染しないように気をつけて生活しましょう。

私は、家で出来ることは何か?と考えた末、アニメばかり観ている状況ですw