清楚咲夜の日記

旅行、クレカ、音楽、ゲーム、写真など趣味について綴ります

わかば、エコーが紙巻からリトルシガーに。時代を感じますね…

みなさま、こんばんは。

本日、Twitterを眺めていたら「わかば、エコーなど旧3等品たばこ廃止」というニュースを見ました。

廃止ではありませんよ~!

紙巻から「葉巻」になるのです!

いわば「新生・わかば」「新生・エコー」ですね!!

製品名はわかば・シガー」「エコー・シガー」のようです。

 

※2019/09/20更新※

早速、わかばシガーを吸ってみました!肝心の味は!?

エコーシガーの味についてもこちらで紹介しています!(クリックで飛びます)

 

葉巻といっても色々種類があるのですが、そのなかでもクールループドのような「リトルシガー」の扱いになるそうです。

こちらでは、「クール」という製品のレビューをしていますが、通常であれば「紙」でまかれているのを「煙草葉」で巻くことにより、税面で安くなると言うものです。

 

以下、比較写真です。

f:id:SeisoSakuya:20190710035140j:plain

こちらは「キャビンのロング」

 

f:id:SeisoSakuya:20190622135326j:plain

こちらが、「クールループド」。新しい「わかば」「エコー」に採用される形式とまったく同じ「リトルシガー」です。

 

製品によって味が違うのは喫煙者の方々であれば承知のはずですが、正直言うと、

リトルシガー特有の苦み

を感じるかもしれません。

 

なんせ、「わかば」「エコー」は両切りから10年くらい前にフィルターが搭載されたので、「なんか慣れないな」と思われる方もいらっしゃったかと思います。

今回も、もしかしたらそうなるかもしれません。

 

具体的には煙草葉で巻かれているため、匂いがそこまで強くはないのですが、口の中に残る特有の苦み、まろやか且つ量の多い煙が特徴です。

また、強いて言うのであればあまり肺喫煙はおすすめできないかもしれません。

「味を愉しむ」のであれば肺喫煙はおすすめできませんが、現在のわかばエコーのように吸いたい方は肺に入れてもいいと思います。

それに応じて、パッケージ変更がされる模様です。

ãããã°ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

現在のわかばは、「若草色」(三井住友FGのロゴ色)のような緑色、エコーであればオレンジ色がパッケージにありますが、リトルシガー化に伴い、葉巻色(茶色)に変更される模様です。

 

2007年頃だったと思いますが、マイルドセブンが260円くらい、わかばが190円の時代が懐かしいですね。

JTも令和という時代になったこと、軽減税率が適用されなくなったことで仕方なく変更したものだと考えます。

また、クールループド(8月にはラッキーストライク リトルシガーが出るそうで…)の売れ行きが好調というのもあるかもしれません。

 

エコーシガーを吸ってみました!結構いい感じです。

今回はこの辺で!よろしければ他の記事も見ていってくださいね!!