清楚咲夜の日記

旅行、クレカ、音楽、ゲーム、写真など趣味について綴ります

iQOSミントのレビュー

今回はiQOSのヒートスティック「ミント」を購入してきたのでレビューを行います。今までは「メンソール」でしたが今回は「ミント」を購入してきました。爽快感やタバコ感について評価を行っていきます。

コンビニで520円(キャッシュレス還元で510円)で購入しました。

 

それではパッケージを見ていきましょう。

f:id:SeisoSakuya:20191022222446j:image

パッケージは薄い緑色です。メンソールは濃い緑色ですが、コンビニの陳列だと少し分かりづらい感じがします。


f:id:SeisoSakuya:20191022222449j:image

パープルメンソールとはこの比較をしました。

薄い緑色ということもありますが、落ち着いた感じがします。

味については後ほどレビューを行いますがメンソールの強さなどに注目していきます。


f:id:SeisoSakuya:20191022222443j:image

開封をしました。

毎度ながら「10本+10本」の箱です。最初は慣れませんでしたが加熱式だし…と割りきったので慣れました。

 

レビュー

それでは早速味について、メンソール(ミント)・爽快感の強さについての評価をしていきます。

今までに購入したのは各メンソールです。

今回初めて「ミント」を購入したのですが、今まではフレーバーつきでした。

まず「タバコの味」について。

今回のミントは「タバコ本来の味」が生きていてミントが主張しすぎない適度な感じです。

たばこ6割ミント4割くらいです。フレーバーメンソールの場合、たばこ1割メンソール9割くらいな感じがしましたがこちらはいい感じ。

 

続いて爽快感について。

やはり「ミント」というのがありますが、メンソールのような強い爽快感というのはありません。

その代わりに程よい(強すぎず弱すぎずの)爽快感があります。

ミントなのでガムをかんでいるかのような感覚です。

メンソールであれば何か飲み物と合わせて喫煙が出来るのですが、今回限りは飲み物が合いませんでした。

恐らく紅茶のような香りが立つものと相性がいいのかもしれません。

 

と言うわけで今回はこの辺で。次回の記事でお会いしましょう。