清楚咲夜の日記

旅行、クレカ、音楽、ゲーム、写真など趣味について綴ります

ケント クリックスパークのレビュー

今回はコンビニでケントのエスシリーズ(スリムサイズ)のクリックを440円で購入してきたので評価・レビューを行います。

エスシリーズは他に「スパークメロー」もあるのですが、今回レビューするのは「赤色」のタイプ。

前回は「黄色」でしたが、イメージ的に「パープルメンソール」のようなものでしょうか。早速観ていきましょう。

 

まずパッケージです。

f:id:SeisoSakuya:20191024125608j:image

1ミリと5ミリのみあるのですが、似たようなパッケージのものに「クリックメンソールアロマ」があります。

こちらは一般的な太さ(スリムサイズではない)のですが、ロングサイズです。今回のレビューもロングサイズです。


f:id:SeisoSakuya:20191024125605j:image

ナノカプセルテクノロジということで、メビウスプレミアムメンソールの「スーパースリム」と同じような感じ。


f:id:SeisoSakuya:20191024125602j:image

タール5mg、ニコチン0.5ミリです。

一般的です。
f:id:SeisoSakuya:20191024125612j:image

開封してみました。

やはりスーパースリム+ロングサイズと言うこともあって細いですね~

カプセル位置も潰しやすい位置にあります。

 

レビュー

早速味について感想を述べていきます。

まずメンソール強度ですが、紙巻をキャビンにiQOSをメンソール系統で運用していたというのもありますが、心地よい自然なメンソールを感じます。

カプセルを潰す前のメンソール強度はそこそこなものですが、カプセルを潰した時のメンソール強度はメビウスプレミアムメンソールより弱いものですが強すぎないので心地よい感じです。

 

味に関しては「メビウス」のパープル系とは異なったブルーベリー感と言いますか、ケント特有のパープル感がします。

先ほども紹介したものですが、「クリックメンソールアロマ」のじゅわっとしたアロマ感がない程度で、味は似ていると思います。

まったりとした甘さという言葉が合うかもしれません。

今回はこの辺で、次回お会いしましょう。